20代男のワキガ対策日記

ワキガはわき毛を剃っても解消しない?効果的なワキガ対策

time 2017/08/19

ワキガはわき毛を剃っても解消しない?効果的なワキガ対策

毛を剃ることで少しはマシにはなります

女性にとっては脇の毛を剃ったり脱毛することは抵抗ことだとおもいます。

対して、男性では抵抗がある人が多いと思います。

私も抵抗はありますがにおい対策として剃るようにしています。

 

ワキガの強いにおい物質は、毛穴の中にあるアポクリン腺からでる「たんぱく質交じりの汗」を肌にいる常在菌が分解することで発生します。

 

アポクリン腺は毛穴の中にあるので、毛を剃ることでは根本的に解決することはできません。

ただ、毛に臭いが染み付くことは無くなるので、「体を洗ってもまだにおう」ということは少なくなるかもしれません。

 

タバコのにおいが髪につくといいますが、毛はにおいが付きやすいんです。

 

同じように脇の毛を脱毛したらワキガが治るという話もありますが、これは半分正解といったところ。

脱毛はあくまで毛穴の中にある毛を作る細胞に働きかけるものなので、アポクリン腺にも影響はあるかもしれませんがあくまで少し汗をかきづらくなる程度です。

治療の目的が違ってしまうのであまりあてにしないほうがいいでしょう。

 

もっとにおいがたまりやすいのは衣服

普通に生活していて、毛よりもにおいが付きやすい場所がシャツの脇の部分です。

 

綿であれポリエステルであれそれなりの量の汗を吸ってその場にとどめてしまいますし、そこからのにおいが漏れ出している臭いの大部分を占めているといえます。

 

裸でいて周りににおいが充満してしまうのであれば話は別ですが、近づいて要約においを感じる程度であれば十分対策のしようはあります。

 

ワキガのにおいへの対抗策は3つ

  1. においの素となる菌を殺菌してしまう
  2. においの素となる汗を絶つ
  3. においの成分を分解する

大抵の場合、選択肢はこれらに限られます。

 

 

1.臭いの素となる菌を除菌してしまう

恐らく最も手っ取り早い方法です。

ただ、菌の増殖するスピードはとても早いので、いくらやってもきりがない方法でもあります。

 

また、一言に菌といっても善いものと悪いものがいて、そのどちらをも殺菌してしまうのであれば体臭が悪化してしまう恐れもあります

→洗いすぎると体が臭くなる?常在菌を除去するのはタブー

そのため、個人的に肌を殺菌してしまうということはお勧めしません。

 

 

2.においの素となる汗を絶つ

制汗剤を使ったり、徹底的にやるなら手術して汗をかかないようにしてしまうやり方です。

 

ワキガは体質なので、治療しない限り一生付き合っていくものです。

なので、どうせなら早いうちに手術してしまうというのが一番良い方法なのかもしれません。

今は切るやり方も切らないやり方も選ぶことはできます。

→ワキガを治すためには手術で切るしかないの?

 

制汗剤を使う方法も一時的に効果がありますが、個人的には合わないことが多いのであまり使っていません。

→オドレミンでかゆみ 原因は塩化アルミニウム?

 

オドレミンを試した時は確かに汗を止める効果は感じられたので、刺激の有無を確かめるために試してみるのは有りかもしれません。

 

日邦薬品 オドレミン 25mL ※お一人様1個限り

価格:950円
(2017/8/19 16:08時点)
感想(261件)

 

3.においの成分を分解する

人の嗅覚は、ある物質が鼻にある臭いセンサーにあたった時の刺激でにおいを感じます。

そしてそのにおいは原子の組み合わせによって変わっているので、もとは同じ物質だったとしても分解されてしまえばまったく臭わなくなってしまうこともあります。

 

その性質を利用して、におい成分が発生しても周りに気づかれる前ににおいを消してしまおうというのがこの方法です。

具体的には、消臭シャツというものがあります。

一時期ユニクロでも販売されていましたね。(効果のほどは微妙でしたが・・・)

 

しっかり効果があるものでいえば「デオルシャツ」などがあります。

普通の下着と比べてしまうと金額は高額ですが、一本1000円の制汗剤を使い続けることと比べると手間もお金もかかりません。

塗り直ししなくてもいいというメリットは大きいと思います。

Deol(デオルシャツ)の詳細、販売サイトはこちら

 

 

まとめ

ワキガ対策についてお話しましたが、毛を剃ることも一つのにおい対策になります。

 

抜くことは肌のためにお勧めしませんが、それでもわき毛がなくなることでにおいが拡散しづらくはなるはずです。

down

コメントする