20代男のワキガ対策日記

ワキガの何が辛いってメンタルがやられることが辛い

time 2017/08/24

ワキガの何が辛いってメンタルがやられることが辛い

メンタル傷つく→汗→メンタル傷つく→・・・

 

 

ワキガの辛いところが何かというと、結局「他人の近くで常にプレッシャーを感じてしまうこと」です。

 

どれだけ臭いケアをしたつもりでいても周りの人はどう思っているかわからないからビクビクして余計な汗をかいてしまう・・・。

 

その緊張感が下手をすれば一生続くというのがワキガの最も辛いところなのではないのではないでしょうか。

 

自分のにおいなんて慣れてしまっているからわからないし、相手が感じているにおいなんてもっとわかるわけない。

だから、常に目に見えないものと戦う羽目になってしまう。

 

これはアドラー心理学っぽい考え方ですが、的を得ていると思います。

以前『嫌われる勇気』を勧められて読んでからいろんな考え方が変わって、悩みがスッキリしました。

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え [ 岸見一郎 ]

価格:1,620円
(2017/8/24 03:34時点)
感想(439件)

 

本当はくだらないこと

ワキガで悩むなんて、本当はくだらないことなんです。

命に係わるなんてもってのほかだし、誰からも批判される筋合いのない体質なんだから頬っておいてくれっていう話です。

 

けど、ワキガではない人がたくさんいる社会では異物としてはじき出されてしまうのが現実。社会の中で生きていくためには自分にとって不利なことが多いから、結局自分から歩み寄っていくことになります。

 

だから、ワキガにも周りにも負けないように防御しているんです。

 

→ワキガに関する嫌がらせ。私の解決法

 

 

誰にでも限界がある

ワキガは遺伝による体質なので、手術で治療しない限り一生続くものです。

一生ワキガと周りからののプレッシャーに耐えようと思う人はいません。

 

いくら手術で治るからといってもすぐ手術できるなんて人は限られていて、美容外科に高齢の方がワキガ手術のために通院されているということは割とよくあることです。

 

いつかはワキガとお別れしたくて我慢ができなくなってくるものなのかもしれません。

 

もしどうするか悩んでいるくらいなら、さっさと手術してワキガとお別れするのが一番ではないでしょうか。

 

down

コメントする