20代男のワキガ対策日記

ワキガ手術のリアル

time 2017/09/02

ワキガ手術のリアル

ワキガの唯一の治療法が、手術によりアポクリン腺を機能させなくすることです。

具体的な術式は様々ですが、最も確実にアポクリン腺の数を減らすことができるのが脇を切開して目視でアポクリン腺を取り除く「剪徐法」です。

 

病院やクリニックによっては、切って取り除くこの方法に別の名前を付けていたり、微妙な差異がありますが、現在はこの方法が最もワキガのにおいを減らすことができる手術です。

また、アポクリン腺を確実に、すべて取り除くことができるがどうかという点については医師によって見方が異なるようです。

すべて取り除けるという医師もいれば、1~2割程度は残ってしまうという見解があるようですが、私は切り開く幅によってはある程度残ってしまうものなのだと考えています。

絶対ににおいを出さないようにしたいというのであれば少なくとも「切る幅を短くできる」とうたっているクリニックはお勧めしません。

 

またこの方法は、効果が高い反面、肌を切る手術ということもあり体への負担も大きく、術後は自由に動けない期間が2週間程度続きます。

 

手術された方の手術の体験談がありました。

 

1

2

 

根本的なにおいの原因を取り除くことができるのは手術によってのみです。

そのため、周りからは手術を受けるように勧められることが多いですが、あなたの体に負担がかかる他、費用も時間もかかることです。

 

会社で指摘された場合などは、ある意味あなただけの問題ではなくなってしまうので周りの人たちと要相談な部分もあります。

 

どの病院でも初めはカウンセリングから始まって手術を受けるかどうかが決まるので、手術を考えているのであれば「そもそも自分がワキガなのかどうか」を含めてカウンセリングに行くのもいいかもしれません。

 

 

down

コメントする