20代男のワキガ対策日記

ワキガのせいで会社を辞めるあなたに

time 2017/08/27

ワキガのせいで会社を辞めるあなたに

毎朝会社に行って仕事をするだけでもしんどいのに、不特定多数の人にわけもわからず否定されるなんて普通の人は耐えられないことでしょう。

 

そのために、会社を辞めるという決断をしたのは勇気のあることだと思います。

私も会社を辞めた経験があるのでわかりますが、会社を辞める前にはいろんなことを言われます。

 

みんな悪気はないんでしょうが、変な説教をされたり引き止めたいのかどうかよくわからない説得をされたり、陰では「さっさと消えろ」とか言われたみたいです。

 

 

どちらにせよ、あなたには今の会社への未練はほとんどないでしょうから、今は次のことをしっかりかんがえていきましょう。

前の会社の人たちの捨て台詞も、今の職場でうまくいった私にとっては戯言でしかありません。

 

うまくことが進めばそれでいいんです。

 

 

次も同じことを繰り返さないために

ワキガのにおいは主観で決まってしまうことなので、人によってはどれだけケアをしていてもにおいを感じてしまうことがあります。

 

なのでワキガのにおいケアを続けることはもちろん大切ですが、それ以外のことにも気を向けてみてはいかがでしょう。

 

 

 

なぜ目をつけられるのか

そもそもなぜ目をつけられるのかを考えてみると、一番の理由は良くも悪くも目立っているか、相手に心の余裕が無い時だからだと思います。

だから目立たなければいいというものではありませんが、他の人より空気を読んだり、うまくおだてる能力は必要なのかなと思います。

 

そこで私は、言葉遣いや服装の清潔感を徹底したり、ある程度打算で人と付き合うようにしていました。

ワキガのにおいは消せないものとして、その欠点を相殺して好感度をマイナスにはならないようにするイメージで。

 

それについては別の記事でも書いたので読んでみて下さい。

→ワキガだからと言って絶対に嫌われるわけじゃない

 

 

転職先で大切なのは結局「人」

私の場合は、次の職場の人たちに恵まれていたところはあるのかもしれません。

悪口を言うか言わないかは、最終的にその人の良心に掛かっているところもあると思います。

 

相性の良い悪いもあるでしょうし、そこで自分がどれだけ活躍というか、気に入ってもらえるかどうかにもよります。

 

ワキガというのは体質だから仕方ないとはいえ、対人関係に置いては欠点だと思っています。

それをどの程度許容してもらえるか、自分もどれだけ抑えられるかのバランスが大切だと思います。

 

 

人に聞いてみるのも手

世の中には、ワキガ以外のコンプレックスを持った人たちがたくさんいます。

普段からそういう人達と頻繁に接している人達はいつも思いもよらないような発想というか、考え方を持っていたりします

 

たぶん普段からの情報量も考えていることもケタ違いなんでしょう。

 

私の場合は占い師さんに相談したことが多かったのですが、どうせ転職するつもりならば転職サイトに登録して、転職エージェントの方に人との上手な付き合い方をレクチャーしてもらうというのも一つの手だと思います。

 

エージェントの方は人一倍マナーや言葉遣いには詳しいので、「採用された後も」うまくやっていくためにアドバイスをきいて損はないはずです。

 

 

さいごに

どういう結果になっても、あとに良い思いができて良かったというのが転職に成功した私の感想です。

 

もしかしたらあなたは今、傍から見たら異常なほど自分と自分の体質を責めているかもしれません。

「それを含めて自分を好きになれ」なんて私は口が裂けても言いたくありませんが、その短所を補えるだけの魅力を手にできない人はいないと思います。

 

自分を責めず、できることから始めてみてください。

 

down

コメントする