20代男のワキガ対策日記

何を人に相談すればいい?

time 2017/08/26

何を人に相談すればいい?

何を求めるかで占い師さんの選び方も変わる

 

この記事はこちらの記事のアンサー記事です。

まだ読んでいただけていない場合は先にこちらからどうぞ。

 

 

私は元々スピリチュアルとは全く無縁の人間で、今もそういうことはほとんど信じていません。

信じていないというか、心理学の視点から見てカウンセラーに似た職業の人たちだと思っています。

 

占い師さんに相談したのも、悩みを打ち明けられるひとを探して普段から相談を受けてそうな人たちだと思ったからです。

 

かなり打算的な話なので、占い師さんに対するイメージが変わってしまうかもしれませんがそのうえで読み進めてください。

 

 

占いの二つの役割

占いにもカードとか降霊術みたいなのとかいろいろありますが、それらは相談する人が何を求めているかによって選ぶ必要があります。

 

1つ目

一つは自分に言い聞かせるとき、納得できる満足感を得たいというもの。

これはカードとか誕生日占いなどが代表的ですが、自分が求めるもの(彼/彼女と復縁できるかどうかなど)が決まっていて、そこへ向かうために鼓舞してほしいと無意識に思っている場合。

 

「判断しきれないから丁か半かを他人にゆだねる」ようなイメージです。

誰しも自分の中のモチベーションだけでは何ともできないことは多いですし、うまく使えばとてもいいものだと思います。

 

 

2つ目

もう一つは、第三者から見た新しい視点が欲しい場合です。私はこっち重視。

 

降霊術とか守護霊とか、話を聞いて判断していくものはそういうイメージでとらえています。

 

そもそも人は育った環境をみて、どんな時にでも変わらない「自分の意見」を作っていきます。

そのため、ずっと同じ場所で考えていると考え方が凝り固まってしまいます。

 

世の中「弱肉強食」と言われますが、実際は「適者生存」の方が正しくて、何をするにしても引き出しの多い柔軟な人が勝つようにできています。

一人で考えが凝り固まるというのはそういう意味で良くないんです。

 

色々な話を聞いて、色々な考えを吸収することが大切なわけで、そのために気兼ねなく相談できる相手が占い師さんというわけです。

 

 

どうでしょう?

占い師さんに対するイメージは変わりましたか?

 

 

具体的な相談の仕方

実際に相談するとなった時に「一体なにをどうやって聞けばいいの?」思うと思います。

 

ポイントとしては3つ。

  1. できるだけ具体的に相談する
  2. 「何をすれば」ではなくて「どうするか」を聞く
  3. 他の考え方を否定しない

 

1.できるだけ具体的に相談する

自分の状況や考えはできるだけ詳細に伝えるようにしましょう。

そうでないと向こうも判断しようがないです。

 

占い師さんは話を聞きなれている人達ばかりなので、少しくらいまとまってない支離滅裂な話でもちゃんと整理して聞いてくれますし、びっくりするくらい正確にとらえてくれています。

 

特に「弱みを話す」というのは気が引けることかもしれませんが、なにも怖いことではないのでとりあえず思いついたことを言ってみましょう。

 

2.「何をすれば」ではなくて「どうするか」を聞く

質問するときは、できるだけ視野を広げて質問するようにしましょう。

 

例を出すなら「誰々からの嫌がらせを辞めさせるためには何をすれば~」ではなくて、「一番悩んでいることを解決するためにどうすれば~」といった具合。

 

相談する目的は、できるだけ自分に思いつかないような解決案を聞いて、それを参考にすることです。

だから、できるだけ自分から遠いところからも答えてもらえるものの方が適しています。

 

3.他の考え方を否定しない

これも、せっかく聞いた意見に反対してしまったら意味がないので避けましょう。

 

その話はもしかすると理解できないものかもしれませんが、それでも構いません。

どういうことか聞き返して、それでもわからなかったら自分の中で折り合いが付くまで考えてみるようにしましょう。

 

 

最後に

そういう相談をするまで占いに全く触れてこなかったので最初はかなりおっかなびっくりでしたが、占い師さんたちは本当に話しやすい方ばかりだったのでとても助かりました。

 

直接占い師さんのお店に行くのもいいですが、私は対面で話をする勇気がなかったので電話占いから始めました。

 

電話占いには所属みたいなものがあって、それぞれ特徴を持っています。

 

ヴェルニであれば、よくメディアに出演している占い師さんを集めていたり



ティユールでは強い悩みの相談だけを受け付けていたりという感じです。


 

良い悪いは相性だと思いますが、直感であなたが良いと思った方を選ぶのがいいと思います。

down

コメントする